トイレ修理

トイレの紙つまりは重曹で溶かして解決することも出来ます!

【トイレつまりの解消】重曹とお酢をお湯で溶かして即解決!
トイレのつまりを解消するには様々な方法がありますが、溶かして解消することも出来ます。
その代表的な方法が重曹とお酢をお湯で流す方法です!
単純にお湯をバケツで流したり、ラバーカップで解決することもありますが、 それでも直らない場合、あるいは最初に重曹で詰まりを溶かして、 仕上げにラバーカップでスッポンすることでより完璧に直すことが出来ます。

あくまでも重曹単体では意味が無いことを最初に覚えておいてください。 もしおもちゃやスマホなどの固形物を詰まらせてしまったら、すぐに取り出しておきましょう。

『 【トイレつまりの解消】重曹とお酢をお湯で溶かして即解決! 』

目次:クリックorタップでその項目を表示します。

重曹は100円ショップでも購入できます。 もしその場にない場合は、ベーキングパウダーでも代用できることはありますが、
効果は2分の1程度まで弱くなると思ってください。
その辺りについても後ほど解説していきます。

直す前の事前準備

【トイレつまりの解消】重曹を使う前の準備:止水栓or元栓を締める
・止水栓or元栓を締める
【トイレつまりの解消】重曹を使う前の準備:ウォシュレットの電源を抜く
・電源コードを抜く

まずはトイレの止水栓を締めて水道を止めます。
止水栓が分からなければ水道の元栓を締めましょう。
ウォシュレットなど温水便座を使用していれば電源を抜いてください。
感電や漏水を防いで二次災害を防ぎましょう。

重曹とお酢とお湯を用意

トイレのつまり解消:重曹とお酢とお湯を用意
  • 重曹 150グラム(約計量カップ4分の1)
  • お酢 計量カップ2分の1程度
  • お湯 50度程度、便器の半分ほどの量

お酢が無いときはクエン酸でも代用できます。
その場合の分量もだいたい同じ程度で大丈夫です。

★注意!
お湯の温度だけは十分に注意してください!
熱湯だと便器が割れる原因になります。
それから必ず換気をするようにしましょう。

ベーキングパウダーで代用できるのか?

【トイレつまりの解消】重曹の代わりにベーキングパウダーは使えるか?

ベーキングパウダーにはクエン酸が含まれているので、
お湯と反応させるだけで重曹と同じような炭酸ガスが発生します。
従って、一応の洗浄効果は期待できますが、それでも重曹の2分の1程度と思ってください。
もし手元にベーキングパウダーしかない場合は使えることは使えますが、
本当に軽度のつまりにしか効果を発揮しないと思います。

出来れば100円ショップなどで重曹を購入していただきたいですが、
どうしてもベーキングパウダーで行う場合はこのことを念頭においてください。
分量は、重曹の約2倍程度が必要です。

重曹とお酢(クエン酸)の流す順番に注意!

便器に水が溜まっているならある程度取り除いておきます。
水の量が多いと奥まで浸透させることが難しいので、できるだけなくしておきましょう。
後からお湯を足すので、すくえるだけすくってください。

【トイレつまりの解消】重曹とお酢(クエン酸)の流す順番に注意!
  • 最初に重曹をふりかける!
  • 次にお酢をふりかける!
  • お湯を便器の半分になる程度まで注ぐ
  • 泡立ってきたら1時間ほど放置

つまりの解消に重曹を使う正しい順番です。
必ず重曹から先にふりかけ、最後にお湯を注ぎましょう。
順番がバラバラだと、洗浄効果が落ちてしまいます。

紙類や尿石など水に溶けやすいつまりに効果的!

【トイレつまりの解消】重曹は類や尿石など水に溶けやすいつまりに効果的!

重曹を使って解消できるつまりの原因は、主にトイレットペーパーなどの紙類、
便や尿石などの汚れ類です。
これらが詰まるのは、何らかの理由で水に溶けにくくなっているため。
それを分解しやすくし、溶けやすくするのが重曹の炭酸ガスです。

重曹以外のつまりを溶かして解消する方法

【トイレつまりの解消】重曹以外の溶かして解消する方法:パイプクリーナー
【トイレつまりの解消】重曹以外の溶かして解消する方法:塩

やはりパイプクリーナーが一番使えるでしょう。
もともとつまりを分解させる成分で作られている専用の洗浄剤なので、重曹がない場合は十分使えます。
使い方も流すだけなので、非常に簡単。
パイプクリーナーの洗浄効果をより上げるなら、一緒にお湯を流してあげましょう。

★猫砂を詰まらせた時は最初に塩を使うこと!
また、特に猫砂を詰まらせた時に効果的なのが塩です。
軽く水が引くくらいの軽い症状によりますが、塩をかけると猫砂が流れやすくなります。
トイレに流せる猫砂は吸水性があるので、塩でそれを和らげる効果があるのです。

しかし、家庭にあるもので重曹以外でトイレのつまりを溶かせるような道具はおそらくあまりないと思います。 もしパイプクリーナーがあるなら先に使用してみて、効果が無いようなら重曹を使ってみてください。

仕上げにラバーカップでよりスッキリ

【トイレつまりの解消】重曹とお酢をお湯で溶かして即解決!:仕上げにラバーカップでよりスッキリ

重曹を使った後はすぐに水は流さないでください。
もしラバーカップやスッポンがあれば、仕上げに軽くスッポンすると、
溶けたつまりが分解されて、より流れが良くなります。

もしラバーカップが無ければお湯をちょっとずつ流してみましょう。
水が引いていくようならレバーで水洗してあげれば完了です。

ラバーカップの正しい使い方は以下のページで解説しているのでご参考ください。
・トイレのつまりをラバーカップで直す!スッポンの正しい使い方

まとめ:トイレのつまり解消には『溶かす』も有効!

重曹をトイレのつまりの解消に使うときは、一緒にお酢(クエン酸)とお湯を使うこと。
それから正しい順番で流すことが大事です。
後は仕上げにラバーカップが出来ればスッキリ水が流れるはずです。

それでも直らないときは、改めて修理のプロへの依頼をご検討してみてください。

どうしても直らない・・・業者へ依頼するときの料金相場

トイレのつまりの解消なら即日解決の「町の水道修理センター」にお任せ!

どうしてもトイレのつまりが直らない、直し方がわからない時は当町の水道修理センターへぜひご相談ください!
まずは無料お電話見積からご利用していただければ、ご要望にあった修理プランをご提案させていただきます。
事前見積と明瞭会計を徹底しておりますので、作業後に追加料金が発生するなどは一切ございません。
現地見積には熟練した修理のプロがお伺いしますので、何か気になった点があれば何でもお気軽にお問い合わせください!

下の料金表は修理料金の相場としてもご参考いただければ幸いです。

水洗トイレのつまり・水漏れ修理の料金価格表

WEBを見てお問い合わせ頂いたお客様は
キャンペーン価格でご対応いたします!
※料金はすべて税込価格です。
修理の種類 WEB限定料金 通常料金
トイレの詰まり 4,860円(税込み)~ 8,640円(税込み)~
トイレの水が溢れる、止まらない 4,860円(税込み)~ 8,640円(税込み)~
チョロチョロ水が漏れている 4,860円(税込み)~ 8,640円(税込み)~
タンクに水がたまらない 4,860円(税込み)~ 8,640円(税込み)~
異臭、悪臭がする 4,860円(税込み)~ 8,640円(税込み)~
ウォシュレット、温水便座の水漏れ不具合(故障) 4,860円(税込み)~ 8,640円(税込み)~
ウォシュレット、温水便座の取り付け(交換) 11,880円(税込み)~ 19,440円(税込み)~

その他、トイレのつまり以外に関する水トラブルも即日対応で迅速に解決いたします!

【トイレ】つまり修理やタンクの水漏れ・トラブル即解決

対応エリア
対応エリア地図
  • 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
  • 愛知県、三重県、岐阜県
  • 大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、滋賀県
対応メーカー一覧
対応メーカーロゴ

TOTO(トートー) LIXIL(リクシル) INAX(イナックス) MYM SAN-EI(三栄) JWWA
NORITZ(ノーリツ) Rinnai(リンナイ) サンウェーブ タカラスタンダード
YAMAHA(ヤマハ) タカギ TBC(TABUCHI-タブチ) KVK KAKUDAI(カクダイ)

悪質業者にご注意ください
PAGETOP
受付コード【889】 
Copyright © 町の水道修理センター All Rights Reserved.