トイレ修理

水が流れないトイレのつまりの原因を探ろう

トイレの水が流れない?つまりの原因を特定する方法
トイレが詰まったとき、「水が流れない」「溜まる」「溢れる」と言った症状が見られます。

そんな時、何を詰まらせたか分かる場合はすぐに直し方が分かりますが、何を詰まらせたかわからない時ってありませんか?

そういう時に知っておくと便利なつまりの原因を探る方法を、水道修理のプロが徹底的に解説していきます!

もしトイレの水が流れずにお困りなら、一度参考にしてみてください。

『トイレの水が流れない?つまりの原因を特定する方法』

目次:クリックorタップでその項目を表示します。


前提として、どんな方法でも確実に原因を突き止めることは困難です。大抵はつまりを解消してやっとキッカケを思い出すことがほとんどです。

ですが、症状から考えればある程度絞り込むことができます。
修理業者を呼ぶ前の応急処置としても応用が効きますので、原因を特定する方法は、覚えておいて損は無いと思います。

代表的なトイレが詰まる原因

まずはトイレによく詰まるものを確認しましょう。ここから原因を特定できることもあります。

大量のトイレットペーパーやティッシュペーパー

代表的なトイレが詰まる原因:大量のトイレットペーパー

トイレットペーパーでも丸めたり大量に流すと詰まりやすくなります。 性質上水に溶けやすいですが、密度が高まることで溶けにくくなるのです。

また、見た目は同じでも材質が違うティッシュペーパーも詰まりやすい代表格。 ティッシュペーパーは水に1時間浸してもなかなか溶けないことで有名です。


画像をご覧ください。

よくある実験ですが、トイレットペーパーとティッシュペーパーを水に浸すとどうなるか。 トイレットペーパーはふやけて粉々になりますが、ティッシュペーパーは原型を留めいています。

お掃除シートや猫砂など水に流せる商品類

代表的なトイレが詰まる原因:お掃除シート
代表的なトイレが詰まる原因:猫砂

  • 水に流せるお掃除シート
  • 便器を掃除してそのまま先端部分を流せる商品
  • 猫砂

最近多いのが水に流せる商品類を詰まらせてしまうこと。水に流せると言っても大量すぎるとつまりますし、頻度が高くてもつまります。

トイレットペーパーより溶けやすい物はあまり無いので、いくら水に流せるとは言えできるだけ直接流すのは控えたほうが無難です。 特に猫砂を流すときは注意が必要です。

★猫砂は水分を吸収するタイプがある
商品によっては水分を吸収するタイプの猫砂があります。

水分を吸収して固着して後処理しやすい作りになっているので、そのままトイレに流すと更に水を吸って膨張、つまりの原因に。 注書きにも記載されていますが、流すときは細かく、1日に2~3回に分けて行います。

過度な節水

過度な節水

節水のため、大を小で流す、タンクにペットボトルを入れると言った行為も実はトイレを詰まらせる原因になります。 トイレの水量はそれだけで流しきれるように適切な量に元々調節されています。

大を小で流し、排水管内に残留物が残ると使うたびに蓄積されていきます。 また、ペットボトルでの節水も水量を減らす要因になりえるので注意が必要。

最近のトイレは節水機能が付いているものが多いので、過度な節水は控えましょう。 トイレの排水管は思っているよりも小さいものなのです。

携帯電話・スマホ・ボールペンなど固形物

代表的なトイレが詰まる原因:携帯電話・スマホなど固形物
代表的なトイレが詰まる原因:ボールペンなど細くて落としやすいもの

携帯電話・ボールペン、その他おもちゃ・ボトルのキャップなど、実に様々なものを落としてしまいます。

こういった固形物は当然流れにくいものなので、落としてしまったらすぐに取り出しましょう。 一度奥ま流れてしまうと取り出すために便器を取り外す必要性が出てきます。

吐瀉物や食品関連

代表的なトイレが詰まる原因:吐瀉物や食品関連

吐き気を催したり、カップラーメンの残り汁などを流す時があると思います。 実はこういった物も、どれだけ細かくても異物扱いになります。

量が多かったりすると当然詰まってしまう要因。 特に脂分が多いものは排水管にへばりつきやすいので、絶対に流さないように。

その他水に溶けにくいもの

代表的なトイレが詰まる原因:その他雑誌など水に溶けにくいもの

『雑誌を細かくちぎってトイレに流したところ詰まってしまった』という事例がありました。

このように、いくら紙類とは言えトイレットペーパー以外は基本的に水に耐性を持っています。 紙は思っているよりも水に強いのです。

★溶けないトイレットペーパーがある?

海外製や粗悪なトイレットペーパーの中にはまれに溶けにくいものがあります。 お使いのトイレットペーパーを一度ご確認ください。 水につけて溶けにくいようなら今すぐ使用を控えることをオススメします。

トイレのどこで詰まるのか?構造を理解しよう

トイレのどこで詰まるのか?

トイレはこのような構造になっていて、一番詰まりやすいのはやはり『せき』の部分。

完全には水が流れない構造なので、どうしても流れにくいもの、溶けにくいものはこの『せき』の部分に引っかかってしまいます。

もしスマホなど固形物を落としたら、手を突っ込んで確認してください。せきよりも奥に流れてしまうと完全に取り出せなくなってしまいます。

どうしても取り出せない時は、早めに業者への修理依頼を検討してください。

症状からつまりの原因を特定する!

詰まりやすいものと場所を覚えたら、いよいよ原因を特定していきます。

大事なポイントとして、必ずしも完璧には原因を特定できません。あくまでも詰まっているものを大方絞り込む方法です。

トイレのつまりは取り出すか分解してやっと把握できます。固形物や異物を落とした時はすぐに取り出すようにしてください。

水が徐々に引いて行く

症状からつまりの原因を特定する!:水が徐々に引いて行く

一度溜まっても、水が徐々に引いていく、だんだん水位が下がっていく場合。

水が流れているので、症状としてはまだ軽度の可能性が高いです。詰まってしまった主な原因は以下が考えられます。

  • 大量のトイレットペーパー
  • 紙類
  • 便や尿石など

要は詰まってはいるが何らかの隙間ができているのでまだ流れるという状況です。

この場合は固形物を落としている可能性は低いと思われますので、下記のページを参考にお湯を流したり重曹を使って直してみましょう。

・道具なしでもOK!トイレつまりの直し方はお湯とバケツで即解決!
・【トイレつまりの解消】重曹とお酢をお湯で溶かして即解決!

水が逆流する、ゴボっと音が出る

                         症状からつまりの原因を特定する!:水が逆流する、ゴボっと音が出る

先ほどの症状よりは重くなっています。しかしゴボっと音が出る感じならまだなんとかなるかもしれません。 詰まっている物は以下が考えられます。

  • トイレに流せる商品類
  • 猫砂
  • より大量の紙類や便など

トイレットペーパー以外にトイレに流せる商品類が詰まっている恐れがあります。 特に猫砂など水分を吸収して膨張している可能性があるので、最近こういったものを流してないかよく思い出してください。

★猫砂の場合は塩を流してみる
水分を吸収する性質を持っているので、塩をまくことで水分を減らす効果が期待できます。 おそらく詰まっている状態よりも小さくなるはずなので、症状は軽くなるはず。

少し水が流れるようになったらラバーカップなどで取り除いていきましょう。 塩を流すときは、水が溜まっていたらできるだけ取り除いてから行い、1時間程度は放置してください。

完全に水が流れない、溢れるくらい便器に溜まる

症状からつまりの原因を特定する!:完全に水が流れない、溢れるくらい便器に溜まる

かなり症状が重くなっています。 トイレの水の引きが弱い状態にも関わらず使い続けるとよく見られます。 溶け残ったペーパーなどの上にさらに異物が蓄積されている状態です。

考えられるつまりの原因は以下があります。

  • 大量のトイレットペーパーが固まってしまって完全に流れない
  • 溶け残りや流れ残りの上にさらに蓄積されたもの
  • 固形物が完全に排水管内を塞いでしまっている

例えばボトルのキャップを落としてしまい、それが排水管にフィットしてしまったら完全水が流れなくなります。

この状態では重曹やお湯を流しても効果は薄いでしょう。 早めにラバーカップを使って対処してみるか、効果がなければ修理依頼を検討してください。

・トイレのつまりをラバーカップで直す!スッポンの正しい使い方

どうしても原因がわからない時の対処法

以上のように、トイレの水の引き方を見ることである程度はつまりの原因が絞り込めます。 しかし、どうしても原因がわからない時もあります。 繰り返しになりますが、完璧には原因を特定することは難しいのです。

実際に使った人物、あるいはつまりを解消してやっと原因が分かることが多いので、 もし、どうしてもつまりの原因がわからない時は、とりあえず止水栓を締めて水の流れを止めます。

後は、その状態でも自分で対処できる方法がいくつかあるので、それを試しても効果がないと判断できた時、修理依頼を検討してください。

・【保存版】トイレが詰まった時の対処方法まとめ

修理の依頼は無料のお電話見積からご相談ください!

トイレのつまりの解消なら即日解決の「町の水道修理センター」にお任せ!

トイレのつまりは早めの対処が肝心です。

当町の水道修理センターでは無料のお電話見積からご利用いただければ幸いです。 どのようなトイレのつまりの症状でも、即日迅速に出張修理いたします!

まずは以下のボタンより料金表をご確認ください。

【トイレ】つまり修理やタンクの水漏れ・トラブル即解決

対応エリア
対応エリア地図
  • 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
  • 愛知県、三重県、岐阜県
  • 大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、滋賀県
対応メーカー一覧
対応メーカーロゴ

TOTO(トートー) LIXIL(リクシル) INAX(イナックス) MYM SAN-EI(三栄) JWWA
NORITZ(ノーリツ) Rinnai(リンナイ) サンウェーブ タカラスタンダード
YAMAHA(ヤマハ) タカギ TBC(TABUCHI-タブチ) KVK KAKUDAI(カクダイ)

悪質業者にご注意ください
PAGETOP
受付コード【889】 
Copyright © 町の水道修理センター All Rights Reserved.