台所のシンクや洗面台、お風呂の壁などの水垢が酷くてお掃除が大変!なんていう経験は誰にでもあるでしょう。

こまめに掃除が出来ればいいけれど、なかなかそうもいきません。そんなときの、水回りの強い味方が「ティポス 超撥水コーティング剤」です。

これは、撥水コーティングを施してくれる製品ですが、その効果はどれくらいあるのでしょうか。実際に使ってみた人の口コミ・使い方・購入場所などについて詳しくご紹介していきます。

ティポス 超撥水コーティング剤とは?

「ティポス 超撥水コーティング剤」は、その名の通り、水回りに吹きつけることでコーティングをしてくれる洗剤になります。

フッ素樹脂とシリコーンの力を利用した水周り用のコーティング剤です。

中身は液体状の洗剤となりますが、対象場所に吹きつけて塗ることでシリコン上の膜を張り、水をはじいてくれるという性質を持ちます。

膜によって水垢やカビ、湯垢、石鹸カス等の汚れなどを防いでくれるというアイテムです。

トイレや洗面台、キッチンシンク、お風呂場など、ほとんどの水回りに使用できるのも魅力的です。

口コミなどでは、掃除の回数が減った、汚れが付きにくくなった、という意見が多い優れモノです。

内容量は520ml、サイズは幅95、奥行64、高さ240(mm)となります。

ティポス 超撥水コーティング剤の購入場所

ティポス 超撥水コーティング剤は、ホームセンターやAmazon、楽天、モノタロウなどのインターネット通販で購入することができます。

ホームセンターでは、洗剤コーナーや水回りのコーナーに置いてあることが多いです。実物を見てから購入を決めたい人はホームセンターへ足を運びましょう。

各サイトによって価格が多少異なりますので、購入を検討する際にはサイトを見比べるのが良いでしょう。

すぐに手に入れたい・買いに行く暇がないという人はインターネット通販を利用するのが良いでしょう。

ティポス 超撥水コーティング剤の使い方!

購入した超撥水コーティングの実際の使い方について解説していきます。

超撥水コーティング剤は、水回りのほとんどの場所に使用することができますが、使い方が少しだけ異なります。

今回は、シンクとお風呂場の2か所について解説します。

【1】シンクでの使い方

キッチンシンクに使用する際の手順についてご紹介していきますが、洗面台などでも同じ要領で使うことができます。

具体的な方法について見ていきましょう。

STEP1:シンクの汚れを落とす

シンク内に既に付着している水垢を落としましょう。

メラミンスポンジなどで軽くこすると落ちる汚れが大半ですので、軽く擦り洗いをします。

ここで綺麗に掃除をしておかないと、汚れごとコーティングしてしまう事になるので注意です。

また、頑固な汚れがあり、洗剤などを使って掃除をするときは、洗剤同士が混ざらないように気を付けながら行いましょう。

STEP2:洗い流して水分を拭きとる

汚れを洗い流しましょう。

洗剤を使った場合、シンク内に残ったままにならないようにとくに入念に洗い流して下さい。

その後、水分を乾いた雑巾などで拭いておきます。

STEP3:超撥水コーティング剤を吹きつける

コーティング剤をまんべんなく吹き付けていきます。

塗布されていない部分が無いように、丁寧に吹いていきましょう。

1か所につき、2~3プッシュ程度で充分です。

STEP4:仕上げにからぶきをする

全体的にまんべんなく塗布出来たら、最後にからぶきをして終了になります。

見た目はそこまで変わりませんが、触ってみると少しぬるっとしていてコーティングされているのがわかると思います。

水を流す際には数分置いてからにしましょう。

【2】お風呂での使い方

次に、お風呂場で使用する際の手順を見ていきましょう。

お風呂は、浴槽などには使用せず、壁や鏡、天井などに使うようにしましょう。

STEP1:お風呂の壁や天井の汚れを洗い流す

シンクなどに比べて、手の届かない場所や見えない場所が多い、お風呂の壁や天井ですがしっかり掃除しておきましょう。

鏡などに使用する場合には、鏡の水垢も綺麗にしておく必要があります。

清掃用洗剤を使い、綺麗に掃除しておくとコーティングに汚れを巻き込まずに済みます。

STEP2:水洗いをして乾燥させる

汚れや洗剤が残らないように水洗いをしっかりしましょう。

水が残っているとコーティングの効果が薄れてしまいますので、水分を拭き取ったり、乾燥器をかけたりして乾燥させておきます。

STEP3:壁や天井に吹きつける

壁や天井、鏡などにコーティング剤を塗布していきます。

コーティング剤がついていない部分が無いように丁寧に数プッシュしていきましょう。

壁や天井に吹きつける際には、目などにコーティング剤が入らないように気を付けましょう。

STEP4:からぶきする

水気を拭き取り、終わりとなります。

水を流す際には数分置いてからにしましょう。

ティポス 超撥水コーティング剤の口コミは?

撥水性に優れているティポス 超撥水コーティング剤ですが、実際に使用してみた人の口コミはどのようなものが多いでしょうか。

使ってみて良かった!という意見から見ていきましょう。

ティポス 超撥水コーティング剤のポジティブな口コミ

我が家のシンクも毎日掃除はするし水も流すのですが、1ヶ月ぐらい立つと水垢やスポンジ置きの周りに見逃していた汚れやカビが付着していたりしていました。

この商品はたまたま見つけたのですがレビューも良かったので買ってみました。

結果ですがかなり良いです。

キッチンも新品の時みたいに水が流れて気持ちが良いです。

最初に流しをキレイにして乾かしてスプレーして乾拭きして・・・とちょっとめんどうなのですが、して良かったなってレベルで水を弾いてくれてます。

引用元:Amazonレビュー

自分はよく風呂場の鏡に使っています、もちろん汚れを落としてから塗布します

面倒なのは乾拭きと塗布用の布を分けないと仕上がりに差がでる!

これを怠るとツルツルピカピカに仕上がりが悪くなります

引用元:Amazonレビュー

なんだかんだ言って、浴槽の撥水と美化に感動しきってしまい、使い続けている。

神経質なほど弾かせまくり、もはやこれは魔法じゃないかと思うほどだ。水垢よサラバ。そして私は健康だ。

また、洋式トイレもスプレーするだけでの使用を継続。それでも水弾きと流れはすさまじく、汚れない汚れない。

下手な流水混合型の洗浄剤よりこのスプレーの方が勝るほどだ。

恐ろしく感動である。

引用元:Amazonレビュー

噴霧する前に噴霧するところをきれいに洗う(重要)、乾燥させる(大切)。それから噴霧噴霧噴霧!その後磨く磨く磨く(コツ)!それで初めて撥水効果が定着かな~、それで1、2か月の効果!充分な費用対効果です!適当に噴霧しても効果はありますが、効果は薄くなります。面白い製品だと思いました。

引用元:Amazonレビュー

予想以上に効果がある、という口コミが多いようです。

使用方法をしっかりしていれば、思っていたよりも水回りを綺麗に保てているようです。

ティポス 超撥水コーティング剤のネガティブな口コミ

一方で、ネガティブな口コミもあります。

購入した人はどのような点がマイナスだと感じたのでしょうか。

よく撥水するし、きれいになりますが、工程が面倒くさいのが難点ですね。頑張って磨き上げたわりには、もたない印象です。

引用元:Amazonレビュー

やり方が悪いのか効き目が無いのか?効果がわからない。せっかく購入したのだから念入りに何度も試してみます。

引用元:Amazonレビュー

刺激臭やコーティングした時の曇りが気になる方が多いようです。

使用時には換気しながら作業を行い、コーティング剤がついたら困る場所には使用しないのが良いということがわかります。

ティポス 超撥水コーティング剤を使用する時の注意点

ティポス 超撥水コーティング剤は、使用する際に気を付けたいことが3点あります。

注意点1:他の洗剤と混ぜない!

どの洗剤でも言えることですが、使用時には他の種類の洗剤と混ぜないように気を付けましょう。

特に、掃除をした後の洗い残しなどがないように心がけて下さい。

塩素系漂白剤などと混ざると有害なガスが発生してしまう可能性もあります。

注意点2:コーティング剤を吸い込まないように気をつける!

吹きつける際に発生した霧や水滴などを吸い込まないように気を付けましょう。

人体に有害な物質でできているわけではありませんが、大量に吸い込んでしまうと吐き気などを催す場合があります。

出来るだけ吸い込まないように気を付け、作業時にはしっかり換気しましょう。

注意点3:1週間ほどの効果!

効果は約1週間ほど。

1週間過ぎたら再度塗りなおさなければなりません。

効果自体がとても長いわけではないので注意しておきましょう。

水回りの撥水コーティングはティポス 超撥水コーティング剤におまかせ!

ティポス 超撥水コーティング剤は、水回りの水垢やカビからシンクや壁を守り、掃除をしやすくしてくれる優れモノだということがわかりました。

使い方も、気になる箇所にコーティング剤を塗布するだけ!

1週間ほどの持続効果ですが、その後のお掃除もしやすくなるというメリットがあります。

水回りの汚れ・水垢が気になるかたは是非購入してみて下さい。