毎日使うシャワーですが、使い終わった後にポタポタと水が止まらないことはありませんか。

シャワーの水垂れの原因はいくつかありますが、考えられる原因としてよくあるのが「残留水」です。

残留水とはなんなのか、水漏れとは違うのか、また、残留水に関する対策方法などについて本記事では解説していきます。

シャワーヘッドから水がポタポタ…その原因は残留水!

水を止めてもシャワーからポタポタと水が垂れてくるのは、シャワーヘッド内部に残留した水が、表面張力で保持されずにポタポタと流れ続ける現象です。

シャワーヘッド内の水は表面張力により滞留していますが、振動や浴室ドアの開け閉めによる気圧の変化などによってポタポタと流れ出ることがあるのです。

正常に止水されていても、30秒から1分ほど流れ続けることもあります。

いつもポタポタ落ちてくるのは異常ですが、使用直後であれば正常な現象なので特別に修理する必要はありません。

30秒から1分待てば止まるので、少し待ってみるか、後述する対策で防ぐことができます。

残留水の有無の確認方法

水を止めて30秒〜1分程度待ってみても、まだポタポタと水が垂れてくるようであれば、原因としては残留水、もしくはその他の原因が考えられます。

まずは、ポタポタと水が垂れてくる原因が残留水なのか、そうでないのかを確認しましょう。

蛇口をしっかり閉めて、シャワーヘッドをホースから外した状態でホースから水が出ないことを確認してください。

ホースから水が出ていなければカラン側の問題ではないため、残留水が原因で水が出ていることになります。

シャワーヘッドは反時計回りに回転させればホースから外れますが、製品によっては扱いが異なるので、取扱説明書を参考に取り外してみてください。

この方法でホースから水が出てくるという場合は別の原因が考えられます。

シャワーヘッドの残留水対策

残留水がポタポタ落ちる水の原因だということが分かったら、その対策として次の方法を試してみましょう。

  • 使用後はシャワーヘッドを振って残留水を抜く
  • 出来るだけ寝かせた状態でシャワーヘッドをハンガーにかける

対策1:使用後はシャワーヘッドを振って残留水を抜く

使用後はそのままフックにかけるのではなく、シャワーヘッドを振って残留水を出しておくと良いでしょう。

残留水が抜けるので、ポタポタと垂れてくることはありません。

対策2:出来るだけ寝かせた状態でシャワーヘッドをハンガーにかける

角度を変えられるシャワーハンガーの場合、保持角度を斜めにして、出来るだけ寝かせた状態にするとポタポタ垂れてくるのを防ぐことができます。

事前にシャワーヘッドを振って水を抜いておくことも忘れずに行ってください。

残留水以外が原因の水漏れと修理方法

残留水を抜いても水がポタポタと垂れてくる場合、他の原因が考えられます。

考えられる原因と、修理方法を見ていきましょう。

オン・オフのスイッチ付きシャワーヘッドのボタンをオフにしても水が出てくる場合

シャワーヘッドにオン・オフのスイッチが付いていている場合、経年劣化によってオフにしていても水漏れが起こることがあります。

残念ながら経年劣化を直すことはできないので、シャワーヘッドの交換が必要です。

修理方法:シャワーヘッドの交換

シャワーヘッドはヘッド部分だけ交換できるものと、ホースごと交換しなければならない2種類があります。

どちらも簡単に交換が可能ですが、どちらを買えばいいのかまずは確認しておきましょう。

そして、お使いのメーカー(INAX ・TOTO・LIXILなど)もヘッドとホースの接続部分や水栓のハンドルに書かれているので確認して置いてください。

替えのシャワーヘッド・ホースはホームセンターで購入できますので、同じメーカーのものを入手しましょう。

万が一ホースとシャワーヘッドのメーカーが異なっていても、日本のメーカーならアダプターをつければ取り付けられるようになっています。

しかし、海外製のホースは取り付けられない場合が多いので、事故を防ぐためにも、はっきりとメーカーがわからない、海外のメーカーで一般に流通していない場合は、水栓やシャワーヘッドの写真を撮って、メーカーや工務店などに問い合わせましょう。

交換用のシャワーヘッド・ホースを用意したら、蛇口を閉めてシャワーヘッドを取り外します。

反時計回りに回転させれば簡単に外すことができます。

ホースの場合も同様にできますが、固い場合はモンキーレンチなどを使うと簡単に取り外せます。

パッキンなどの細かい部品に注意して、分解と逆の手順で取り付ければ完了です。

シャワーヘッドとホースの接続部から水漏れが起こっている場合

シャワーヘッドとホースの接続部から水漏れが起こっている場合、ゴムパッキンの劣化が原因と考えられます。

パッキンは本来水漏れを防ぐものですが、経年劣化ですり減ってしまい、水漏れを防げなくなってしまいます。

10年程度で寿命がくるものなので、水漏れしたら交換してしまいましょう。

修理方法:パッキンの交換

ゴムパッキンはシャワーヘッドとホースの間に取り付けられています。

パッキンはホームセンターで購入可能、取り換え方もシャワーヘッドと同様に、ホースから反時計回りに回転させれば外せるので、ゴムパッキンだけ入れ替えて元に戻せば完了です。

同じく、海外メーカーのシャワーヘッドは規格が異なるため注意が必要です。

水の出が悪い場合

シャワーヘッドから水漏れしていなくても水の出が悪い場合、水栓とホースをつなぐと吐水口から水漏れが起こっている可能性があります。

水栓に取り付けられているパッキンが破損していたり、ナットが緩まっていたりすると、隙間が出来てそこから水漏れが起こるのです。

修理方法はパッキンの交換の交換を参考にしてください。

パッキンの破損、ナットの緩みの他に、開閉バブルの故障が原因であることもあります。

開閉バブルとは、水の流れる向きや圧力、水量を調節する部品で、これが故障していると水道の栓が常に開いた状態になります。

そのせいでシャワーヘッドから水が垂れてくるのです。

修理方法:水栓の修理(ハンドルタイプの水栓)

ハンドルタイプの水栓とは、湯と水の2つのハンドルで温度と流量を調節する湯水混合栓のことです。

まず、作業中に水が出てこないように止水栓を閉めます。

壁付水栓の場合、クランクに止水栓が付いているので、マイナスドライバーを使って時計回りに回して閉めます。

それ以外の場合、止水栓は点検口の中にあるはずですが、なければ元栓を閉めて、水が漏れないことを確認しておきます。

次に、カラービス(お湯なら赤、水なら青のビス)をマイナスドライバーを使って、てこの原理で外し、ハンドルを固定しているネジを、プラスドライバーを使って外します。

ハンドルを外したら、カバーナットをレンチを使って外しましょう。

スピンドルやコマパッキンを新しいものと交換したら、逆の手順で元に戻します。

作業全体を通して、取り外した部品がどこに取り付けられていたかを忘れないように、写真を撮っておくと、元に戻すときに混乱しないで済むので、記録しながら作業しましょう。

最後に止水栓や元栓を開けて、水漏れが直っていることを確認できたら修理完了です。

修理方法:水栓の修理(サーモスタットタイプの水栓)

サーモスタットタイプの水栓とは、給湯温度や水圧が突然変わっても、吐水温度をほぼ一定に保つ自動温度調節機能付の水栓のことで、左側のハンドルで温度を設定、右側のバブルで水の量を調節するものです。

まずはハンドルタイプと同様に、止水栓を閉めます。

ハンドル部分にマイナスドライバーを差し込み、てこの原理で外します。

シャワーや蛇口のマークが付いた「インデックス」を取り外し、ナットも外します。

ナットが外れない場合はプライヤーを使用してください。

スペーサーや開閉ユニットを外して、新しいものに交換したら、逆の手順で元通りに戻します。

ハンドルタイプの水栓と同様に、写真を撮りながら作業をすると、細かい部品の場所や向きを記録できるので便利です。

最後に止水栓や元栓を開けて、水漏れが起きていないか確認できれば修理完了です。

確実に修理したいなら業者に依頼するのが一番

シャワーヘッドの残留水対策と、その他の水漏れの原因、修理方法についてご紹介しました。

シャワーから水漏れすると思っても、残留水が原因なら水漏れではなく正常な状態なので、水切りをしたりして様子を見てみましょう。

残留水を切っても水漏れが止まらない場合は、他の原因を探ってみてください。

今回ご紹介した修理方法は比較的簡単ですが、ご自分では難しいと感じたら業者に依頼すると良いでしょう。

お風呂/浴室の交換・水漏れ、つまり修理関連の料金価格表

WEBを見てお問い合わせ頂いたお客様は
キャンペーン価格でご対応いたします!
※料金はすべて税込価格です。
修理の種類 WEB限定料金 通常料金
お風呂の床、洗い場に水が溜まる 4,860円(税込み)~ 8,640円(税込み)~
浴槽の水が流れにくい/流れない 4,860円(税込み)~ 8,640円(税込み)~
シャワーから水漏れする 2,700円(税込み)~ 5,400円(税込み)~
シャワーのお湯がぬるい 2,700円(税込み)~ 5,400円(税込み)~
お風呂場から異臭・悪臭がする 4,860円(税込み)~ 8,640円(税込み)~
混合水栓/蛇口の交換・取り替え お問い合わせください お問い合わせください
排水など配管類の洗浄、修理 お問い合わせください お問い合わせください
※混合水栓/蛇口の交換・取り替え、配管類(排水)の洗浄・修理
など、その他お風呂/浴室関連の水トラブル全般もお受け致します!
まずはお気軽にお問い合わせください。

その他、水漏れ以外のお風呂場・浴室に関する水トラブルも即日対応で迅速に解決いたします!