給湯器の水漏れ修理

給湯器の水漏れ修理は使用期間と水漏れ箇所がポイント

給湯器の水漏れの原因と迅速な修理方法
給湯器からの水漏れはなかなか起きにくい部分ですので驚くことも多いと思います。 慌てて自分で直そうとすると、不完全燃焼を起こしたり、他の部分からさらに水漏れ を起こしたりと厄介な自体になりかねません。

いつ給湯器から水漏れが起きても落ちつてい対処できるように、 まずはどうして給湯器から水漏れするのか、その対処法はどうするかを、水道修理のプロが徹底的に解説していきます。

『給湯器の水漏れの原因と迅速な修理方法』

目次:クリックorタップでその項目を表示します。

基本的に寿命からくるものと部品の劣化や接続不良が、給湯器の水漏れの主な原因。
水漏れした時どれが原因かを把握できれば、修理か交換かの判断もつけやすくなります。

給湯器の寿命・耐用年数

給湯器の寿命はおよそ10~15年、場合によっては20年などの使用年月を聞くことも。
ですが大体の耐用年数は10~15年です。内部機器や部品の数々も同じような耐用年数です。
もしあなたの給湯器が水漏れしてきたとき、使用年月が10年前後だったら修理の他に、 交換や取り換えと言ったことも視野に検討してください。

逆に取り付けから1~3年以内の故障など、僅かな期間で不具合が起これば取り付け店、
またはメーカーに問い合わせれば、保証期間中は無料で修理や交換に応じてくれるでしょう。

★水漏れ放置の危険性
給湯器の水漏れはそのまま放置しておくと、一酸化炭素などを発生させ体調を崩したりしてしまいます。
一酸化炭素は無臭ですので出ているかどうかも気付きにくので、早めの対処が必要です。
また、電気系統に影響をおよぼすとショートしたりして発火したり危険性が増加してしまいます。
とにかく給湯器から水漏れを発見したら、まずは止水栓で水を止め、適切な対処をするよう意識しましょう。

給湯器の水漏れ原因と修理方法を確認

その1:給湯器下部や逃がし弁付近
給湯器の水漏れ原因と修理方法を確認:逃がし弁・水抜き弁

給湯器にはたくさんの配管・パイプ・弁がついていますが、 下部の逃がし弁や減圧弁などからの水漏れは特に異常はないことがほとんど。 給湯器内部に水が溜まりすぎていたり、圧力がかかりすぎていたりすると、 それを軽減するために各種の弁から水を排出することがあります。 一時的なものである場合、これはれっきとした給湯器自体の機能ですので大丈夫でしょう。

★水の量が多い、頻繁に漏れている場合
これらの弁からの水漏れの場合、一時的なものはさほど問題ではないですが、
大量の水が流れていたり、頻繁に起こると不具合や故障の可能性があります。
そのような場合、まず逃がし弁などを取り外して洗ってみてください。
汚れが詰まっていたり何かが引っかかっていると接続が悪くなってポタポタ落ちていることがあります。

それでも直らない場合、まずは止水栓を締めてすぐに業者か取付店、
賃貸ならば大家さんへ連絡してください。

その2:内部からの水漏れ:経年劣化

先にご説明したように、給湯器の耐用年数は平均10~15年程度。
それくらい使っている古い給湯器の内部パーツは劣化していて当然です。
頻繁に中を開いて点検できるものでもないので、それまで異常がなく、長年使って急に水が漏れてきた場合は 給湯器の寿命と捉えて交換や取り換えを検討しましょう。

★パーツ交換や取り換え修理について
蛇口や水栓などの部品交換と違って給湯器の場合、各種部品やパーツの取り替えを自宅で行うのは危険。
少しでも間違えると他の部分からの水漏れを引き起こしかねませんし、
何より配電設備からのショートや不完全燃焼を引き起こすことが一番の危険性。
むやみに取り替えや交換を考えず、まずは専門家に点検をお願いしてください。

その3:長期間使っていない場合

給湯器を長期間使っていない場合、内部の水道管などパイプ類が破裂、もし寒冷地なら凍結している可能性があります。 試しに一度お湯を出すなど使用してみて様子を見てみましょう。
もし逃がし弁など水抜き栓からだけの水漏れなら、内部の減圧のために機能していることなのでおそらく大丈夫。 しばらくして大量の水が漏れてきたりしたら内部の破損が疑われますので交換などの対処が必要です。

その4:設備不良、建て付けの問題

使用して短期間での水漏れは、建て付けや設備不良が原因であることがあります。
その場合、取り付けた工務店や代理店、またはメーカーに連絡することが一番早い対処です。
保証期間中ならば無料で点検から修理まで請け負ってくれます。

その5:大量の水漏れ
給湯器の水漏れ原因と修理方法を確認:給湯器全体から大量の水漏れ
給湯器の水漏れ原因と修理方法を確認:給湯器下部から大量の水漏れ

給湯器から大量に水漏れしている場合、まず最初に止水栓を締めます。
それからコンセントが付いているタイプはコンセント抜く、電池タイプなら電池を抜いてください。
大量に水漏れしているということは、内部の配管やパイプ、その他ゴムパッキンなどの異常が考えられます。
自分で直すのはおそらく難しいと思いますので、とにかく専門家へのご相談を早めにしましょう。

その6:シャワー部分やホース部分、蛇口などからの水漏れ
給湯器の水漏れ原因と修理方法を確認:給湯器シャワーヘッド・ホース
給湯器の水漏れ原因と修理方法を確認:給湯器の蛇口・水栓

その他、キッチン本体ではなくシャワーヘッド部分やホース、給水用の水栓や蛇口からの水漏れは、
おそらく少しの技術と知識があれば誰でも簡単に取り替えや交換修理ができるはず。
原因としてはパッキンなど内部パーツの劣化、緩み、接続不良などです。
給湯器用のシャワーヘッドやホースはホームセンターやネットで購入できます。
蛇口や水栓は壁付きタイプであることがほとんどだと思いますので、そのタイプで交換できるはず。

ただし、必ず互換性のあるもの、その給湯器で使用できるタイプで交換することが絶対条件。
給湯器は内部の水位や圧力を機械で調節します。
もしそれが狂ってしまうと今度は給湯器自体の故障につながり、内部からの水漏れなどを引き起こすかもしれません。 なので、シャワーヘッドやホース、蛇口・水栓を取り替えるなら必ず給湯器に合った物を選びましょう。

その他シャワーヘッドや蛇口の交換の詳しい解説は以下のページもご覧いただければ幸いです。
給湯器専用の説明ではありませんが、要領はだいたい同じです。
「シャワー付き混合水栓のヘッド・ホース交換解体新書」
「蛇口・水栓の交換や取替修理で抑えたい3つのポイント」

その7:町の水道修理センターなど専門業者へ依頼
浴槽水漏れの原因をピンポイントで修理する方法:町の水道修理センターに依頼

給湯器の水漏れ修理はとにかく繊細な技術が必要です。
何度も申しますが、不完全燃焼による一酸化炭素の発生、配電設備などのショートなど、
給湯器の水漏れ修理は適切に行わなければこれらの二次災害を発生させる可能性が高いのです。

給湯器の水漏れを発見したら、まずは当町の水道修理センターなどの専門業者へのご依頼をご検討ください。 まずは無料のお電話見積りから、あなたのご希望に合った修理提案をさせていただきます。

給湯器(ガス・電気温水器)の水漏れ他修理関連の料金価格表

WEBを見てお問い合わせ頂いたお客様は
キャンペーン価格でご対応いたします!
※料金はすべて税込価格です。
修理の種類 WEB限定料金 通常料金
給湯器接続部の水漏れ 4,860円(税込み)~ 8,640円(税込み)~
給湯器内部からの水漏れ 4,860円(税込み)~ 8,640円(税込み)~
給湯器内部の故障 4,860円(税込み)~ 8,640円(税込み)~
※安全弁・減圧弁・逃がし弁からポタポタ水が落ちる、ボイラーから水が吹き出している、ガス式給湯器のホースからチョロチョロ水が流れてきた、給湯器、温水器まわりの配管から水漏れ
など、その給湯器(ガス・電気温水器)関連の水トラブル全般もお受け致します!
まずはお気軽にお問い合わせください。

その他、給湯器に関する水トラブルも即日対応で迅速に解決いたします!

交換か修理か気になる判断基準

  • まずは使用期間と耐用年数を調べる
  • 次に水漏れ箇所を確認
  • 大量の水漏れでもエラー表示しない
  • 異音やガタガタと激しく揺れる
  • 温度調節が正しくできない

まず、給湯器の水漏れを修理するなら使用期間と水漏れ箇所、この両方を確認します。
使い始めてから3年以内などの短い期間なら内部の故障でも保証期間で対処できるはずです。
しかし10年前後など長期間の使用からくる水漏れは、経年劣化によるものである可能性が最も高いです。
その場合、部品の交換でも製造終了していたりして、まず入手できる可能性が低く、
入手できたとしても取付方法が難しいことが多いので、余計な二次災害に発展しかねません。

以上のことから、上記のような症状の場合は修理よりも交換を念頭に検討するほうが、
総合的な費用から見ても最もコストパフォーマンスは高くなると思います。

単純なシャワーヘッドやホース、逃がし弁など水抜き弁からの水漏れは、一時的なものなら十分DIYで修理可能ですが、 経年劣化が原因の場合は、修理と同時に交換も検討することをオススメします。

対応エリア
対応エリア地図
  • 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
  • 愛知県、三重県、岐阜県
  • 大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、滋賀県
対応メーカー一覧
対応メーカーロゴ

TOTO(トートー) LIXIL(リクシル) INAX(イナックス) MYM SAN-EI(三栄) JWWA
NORITZ(ノーリツ) Rinnai(リンナイ) サンウェーブ タカラスタンダード
YAMAHA(ヤマハ) タカギ TBC(TABUCHI-タブチ) KVK KAKUDAI(カクダイ)

悪質業者にご注意ください
PAGETOP
受付コード【889】 
Copyright © 町の水道修理センター All Rights Reserved.