キッチン、流し台、シンクの水漏れ修理

キッチン(台所・流し台)の水栓で起こる水漏れは、原因次第で簡単に直せることがある!

キッチンや台所、流し台のつまりは排水パイプも原因の一つ
キッチンや台所の蛇口は長年使っていると水漏れを起こしやすくなります。 水漏れしてくると修理か交換かを考えますが、原因が特定できれば 簡単に自分で修理できることがあります。

まずはどこから水漏れしているかを確認し、それから原因を探りましょう。 このページではキッチンの蛇口や水栓から水漏れした時、何が原因なのか、 業者へ修理依頼をすべきかどうかの判断基準をご紹介します。

『キッチンの蛇口・水栓から水漏れする5つの原因まとめ』

目次:クリックorタップでその項目を表示します。

水漏れ原因さえわかっていれば誰でも簡単に直すことが出来ます。
ただ、無理して自分で修理はしないこと、これだけは念頭に置いてください。 もし自分でやってみたけど直らない、もしくは修理できる自信がないときは、 まずは当町の水道修理センターの無料お電話見積からご利用いただければ幸いです。

どこから漏れてる?キッチン蛇口の水漏れ箇所5パターンと原因

どんなキッチンでも蛇口によって様々な水漏れがあります。
水漏れしている箇所によって、原因も特定できます。
まずはどこから水漏れしているかを特定し、それから原因に対する適切な直し方を実践していきましょう。

★パターン1:蛇口を閉めても吐水口から水がポタポタ止まらない

キッチン蛇口の水漏れ箇所5パターンと原因:吐水口からポタポタ止まらない

レバーやハンドルを閉めているのに吐水口からポタポタ止まらない場合。 固く締めているのにどうしても水が止まらないことがあります。

レバーやハンドルを固く締めすぎると壊れる可能性もあるので、 普通に止まらない場合はおそらく内部のパッキンが劣化している可能性があります。 この場合は、新しいパッキンに交換する事によって、直ることが多いです。

★吐水口からポタポタ水漏れの原因

  • パッキンの劣化
  • カートリッジの故障
  • ケレップ、コマ、スピンドルなど内部パーツの劣化

基本的には内部部品の劣化です。
レバーを取り外し、パッキン・カートリッジ・ケレップ・スピンドルなど原因となる部品を特定、 新しい部品を購入して交換することで水漏れは収まります。

『吐水口からポタポタ水漏れする場合は下記も参考になります』
※クリックorタップで詳細ページを表示
・蛇口を閉めてもポタポタ水が止まらない!吐水口の水漏れ原因と修理方法

★パターン2:蛇口のレバー下、ハンドルの付け根から水漏れしている

キッチン蛇口の水漏れ箇所5パターンと原因:レバー、ハンドルの付け根

レバーやハンドルの付け根から水が滲み出ている場合です。
水を出す時のみ漏れている場合は接続部分の緩みが原因で、締め付けが悪いだけかもしれませんが、 使用時以外でも水漏れしていたら内部部品が劣化している可能性があります。
接続部分の緩みがないかチェックして異常がなければ、パッキンやバルブカートリッジの交換が必要です。

★レバー下、ハンドルの付け根から水漏れの原因

  • 接続部分の緩み
  • パッキンの劣化
  • バルブカートリッジの故障

一番初めに必ずレバー接続部分の緩みを確認しましょう。 緩みを直すだけで漏れが無くなることが結構あったりします。(固く締めすぎに注意)
接続部分の緩みが原因でなければレバー下のパッキン、またはバルブカートリッジの交換で水漏れは収まります。

『吐水口からポタポタ水漏れする場合は下記も参考になります』
※クリックorタップで詳細ページを表示
・水漏れで蛇口・水栓のパッキン交換方法!部品特定と箇所別の交換手順

★パターン3:胴体部分(スパウト)の上部や下部から水漏れ

キッチン蛇口の水漏れ箇所5パターンと原因:胴体部分の上部や下部

キッチンの水栓に多いのはシングルレバーの混合栓かと思います。 このような胴体部分はスパウトとも呼ばれます。

スパウトの回転部分からの水漏れが確認できた場合、スパウト自体の老朽化、 あるいはパッキンの劣化など部品の交換が必要です。
接続部分でもあるので、単純にレバー内のナットの緩みからくる場合もあります。

★胴体部分(スパウト)の上部や下部から水漏れの原因

  • 接続部分の緩み
  • パッキンの劣化
  • カートリッジの故障
  • スパウト経年劣化、老朽化

この場合も必ず最初に接続部分の緩みを確認します。(固く締めすぎに注意) 緩みを直せる状態なら問題ありませんが、もし直せない、あるいは締め直しても水漏れが収まらない場合は各種部品の老朽化。

該当部品を新品に交換して修理しましょう。まずはパッキンを交換して、直らないようであればカートリッジ、スパウトという順で交換し ましょう。稀にですが一度分解して内部の掃除をするだけで直ることもあります。

『下記の記事も参考になります』
※クリックorタップで詳細ページを表示
・蛇口のパッキン交換しても水漏れが直らない原因と3つの確認すること

★パターン4:蛇口の根本(土台の取り付け部分)から水漏れ

キッチン蛇口の水漏れ箇所5パターンと原因:蛇口の根本

蛇口や水栓自体の根本部分に水が溜まっていたりする場合。
使用時でも根本付近から水が滲み出ているときは、水漏れしています。
蛇口や水栓の取り付けタイプにもよりますが、取り付けジョイントの故障、またはゴムパッキンの劣化などが考えられます。

★蛇口の根本(土台の取り付け部分)から水漏れの原因

  • ゴムパッキンの劣化
  • 取り付けジョイントの故障
  • 接続部分の緩み

キッチン台と蛇口の接続部分にも、専用のゴムパッキンがあります。
取り付けジョイントやバルブの締め付けを確認し、特に問題がなければゴムパッキンを交換しましょう。

『下記の記事も参考になります』
※クリックorタップで詳細ページを表示
・自分で蛇口・水栓の部品交換・本体取替え、修理前のポイントと難易度

★パターン5:給水管との接続部から水漏れ

キッチン蛇口の水漏れ箇所5パターンと原因:給水管との接続部から水漏れ

蛇口自体に水漏れが確認できなくても、シンク下の接続部分から漏れている事があります。
付け根付近から水漏れしている場合はこの原因も考えられます。
単純な緩み以外に、接続部分で使用しているパッキンの劣化や老朽化、
もしくは水量が適切ではないかもしれません。

★給水管との接続部から水漏れの原因

  • 接続部分の緩み
  • ゴムパッキンの劣化
  • 水量が適切ではない

一度シンク下を覗いてみてください。
蛇口と給水管の接続部分があり、その部分から水漏れしているパターンもよくあります。
これがいわゆるシンク下の水漏れの一種です。
放っておくと床下にまで広がることもあります。
まずは緩みがないか確認、それから給水管の水量の調節をしてみましょう。
多すぎることで水漏れしているかもしれません。
問題がなければパッキンや部品の交換です。

キッチン蛇口の水漏れ原因は、基本的に「接続部の緩み」か「部品の劣化」

キッチンの蛇口から水漏れする基本的な原因は、接続部分の緩み、 またはパッキンなど構成する部品の劣化や老朽化が挙げられます。
どの箇所から水漏れしているかによって、どの部品が劣化しているかがある程度特定できます。

まずはナットの緩みを確認し(固く締めすぎに注意)、汚れていれば内部も軽く掃除してください。 ナットや接続の緩みでなければ、劣化している部品をメーカーに問い合わせて入手して交換しましょう。

キッチン蛇口や水栓の耐用年数は?

一般的にキッチンや流し台で使われる蛇口(シングルレバー混合水栓)の耐用年数はおよそ10年~15年ほど。
短い期間での水漏れはメーカー保証期間だったりサポート期間内であることがあるので、 まずはメーカーへ部品や故障の直し方を聞いてみましょう。

10年前後の使用している場合は内部部品が劣化している可能性も高いです。 もし、探しても部品が見つからない、または10年以上経過しているタイプの蛇口なら 蛇口本体を新品へ交換したほうが無難です。
部品交換だけでは水漏れが再発することも多くなり、その都度修理していると新品を購入するよりも費用が高くなることがあります。

キッチン蛇口の水漏れを業者に修理依頼する判断基準は?

  • 水漏れ原因が特定できないとき
  • 各接続部分の緩みが無いとき
  • 交換する部品が見つからないとき
  • 交換する自信がないとき
  • 水漏れの勢いが強いとき
  • 自分で直せる自信がないとき

台所の蛇口から水漏れを発見したら、まず最初に接続部分に緩みがないかくまなく確認します。
ナットに緩みがあれば締め直すことで簡単に直ることも多いからです。(固く締めすぎに注意)

もし原因が特定できないのにむやみに修理しようと分解すると、かえって悪化させることもあります。
パッキンの交換だけで直るものが、他の箇所の交換も必要になったり、
最悪の場合、蛇口や水栓本体を取替えることになりかねません。

まずは止水栓か元栓を締めて水を止めて、それから接続部の緩みをチェックしてください。
自分で直せる自信がない、あるいは試したけど直らない時は業者へ連絡することをオススメします。

『下記の記事も参考になります』
※クリックorタップで詳細ページを表示
・シングルレバー混合水栓の水漏れ原因4つ、修理方法・直し方ポイント

業者へ依頼するときの料金相場:まずは無料お電話見積から!

キッチン/台所/流し台の蛇口水栓の交換は即日解決の「町の水道修理センター」にお任せ!

どうしても直らない、直し方がわからない時は当町の水道修理センターへぜひご相談ください!
まずは無料お電話見積からご利用していただければ、ご要望にあった修理プランをご提案させていただきます。
事前見積と明瞭会計を徹底しておりますので、作業後に追加料金が発生するなどは一切ございません。
現地見積には熟練した修理のプロがお伺いしますので、何か気になった点があれば何でもお気軽にお問い合わせください!

下の料金表は修理料金の相場としてもご参考いただければ幸いです。

台所/キッチン/流し台のつまり・水漏れ修理関連の料金価格表

WEBを見てお問い合わせ頂いたお客様は
キャンペーン価格でご対応いたします!
※料金はすべて税込価格です。
修理の種類 WEB限定料金 通常料金
蛇口からの水漏れ 2,700円(税込み)~ 5,400円(税込み)~
蛇口が壊れた 2,700円(税込み)~ 5,400円(税込み)~
台所の排水口が詰まった 4,860円(税込み)~ 8,640円(税込み)~
キッチンシンクの下の水漏れ 4,860円(税込み)~ 8,640円(税込み)~
異臭、悪臭がする 4,860円(税込み)~ 8,640円(税込み)~
食洗機の取り付け、取り外し 7,560円(税込み)~ 12,960円(税込み)~
※その他流し台の配管修理やパイプ修繕などもお受け致します!
まずはお気軽にお問い合わせください。

その他、キッチンや台所、流し台に関する水トラブルも即日対応で迅速に解決いたします!

対応エリア
対応エリア地図
  • 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
  • 愛知県、三重県、岐阜県
  • 大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、滋賀県
対応メーカー一覧
対応メーカーロゴ

TOTO(トートー) LIXIL(リクシル) INAX(イナックス) MYM SAN-EI(三栄) JWWA
NORITZ(ノーリツ) Rinnai(リンナイ) サンウェーブ タカラスタンダード
YAMAHA(ヤマハ) タカギ TBC(TABUCHI-タブチ) KVK KAKUDAI(カクダイ)

悪質業者にご注意ください
PAGETOP
受付コード【889】 
Copyright © 町の水道修理センター All Rights Reserved.