トイレの掃除は、面倒ですが、欠かせないものです。

しかし、毎日のトイレ掃除に嫌気がさしている方も、多いのではないでしょうか。

そんな時に役に立つのが、トイレのコーティング剤です。

この記事では、ラグロンのトイレ撥水コートをご紹介いたします。

ラグロンのトイレ撥水コートは、スプレータイプのトイレコーティング剤で、簡単な作業でトイレを汚れにくくするコーティングが可能です。

月に一度コーティングすれば、撥水コートの効果で、水や汚れを弾き、トイレを汚れにくくしてくれますし、付着した汚れも落ちやすくします。

使用後し続けても、便器の素材本来の質感や色を損ねることなく、爽やかな使い心地です。

また、洗面台やシンク(陶器、ホーロー、プラスチック)などにも使えます。

では、このラグロンのトイレ撥水コートの口コミ・評判はどうなのでしょうか。

また、使い方やおすすめの購入場所もお伝えしていきます。

ラグロンのトイレ撥水コートの口コミ・評判

まずは、ラグロンのトイレ撥水コートを実際に使用した方の口コミ・評判を内容別に見ていきましょう。

良い口コミ1:撥水効果が強い

トイレのコーティングが落ちて、汚れがつきやすくなってきたが、業者に頼むと数万かかるというので、自分でやってみようと思い、試しに購入してみました。最初にトイレをキレイに磨くことは必須で、これにかなり時間と労力を割きましたが、その後このスプレーコーティングをかけました。無色透明なコーティング剤のため、かかっているのがわかりにくいので、多めに散布して紙雑巾でこすって伸ばすようにしました。作業は全部で2時間ほどです。その後、数日経過しましたが、嘘のように水気を弾くため、汚れの再付着はなくなったようです。このスプレーは、有効期間が1ヶ月だけですが、毎月スプレーするとしても、コスパ的にはかなり安くつきますし、どうせトイレ掃除は毎週やるので、そのついでにちょっと作業するだけなら、かなり良いのではと思いました。
K.Aさん(主婦)
トイレの汚れが気になったので、まず徹底的に磨き上げて、仕上げにこのスプレーをかけました。スッと水を弾くので、汚れにくくなり、日々の掃除が楽になりました。もっと早くに知っていれば…と後悔しているほどです。もう手放せなくなりました。
R.Yさん(会社員)
古い便器なので、汚れがこびりつきやすく、そのつどティッシュでキレイにしたりしていましたが、このスプレーを使うようになってから、格段に掃除が楽になりました。1回目は念入りにプッシュして、翌日、翌々日と3日間続けて使ったら、キレイにコーティングされたようで、1ヶ月くらい経ちますが、ずっと水を弾く効果が続いていて、全然汚れがつきません。
I.Iさん(会社員)
築40年のアパートに引っ越してきて、便器につやがなく、汚れも取れないのでうんざりしていましたが、ダメ元でこのスプレーを購入して、しばらく毎日スプレーしていたら、なんとツルツル感が出てきて、撥水効果のせいか、汚れがつかなくなって驚いています。流す度にスルスル流れて、とても満足しています。
I.Yさん(主婦)
2週間に一度スプレーしていますが、水を弾く効果が強く、汚れがつかないので、便器掃除の手間と回数が大幅に減って、助かっています。撥水効果が強いので、シンクにも使っています。ひと手間かかりますが、便器やシンクの水分を雑巾などで拭いて乾かしてからの方が、効果があるようです。
O.Hさん(会社員)

良い口コミ2:使い方が簡単で便利

便器の掃除をした後、スプレーするだけなので、とても簡単です。ただ、スプレーした後、クロスなどで伸ばすように拭き上げると、さらに効果が増す気がします。
I.Tさん(会社員)
トイレのコーティング剤って、液体のものは塗るのがとても難しくて、ムラが出たり、一部剥がれたりしてしまうので、やっぱり業者に頼まないとダメかと思っていたのですが、こちらは、スプレーするだけなので、簡単でびっくりしました。こんなに便利なものがあるなら、初めからこちらを使えばよかったと思っています。
F.Sさん(自営業)
文字通り、シュシュっと1回スプレーするだけで、こんなに水を弾くなんて、最高でした!1ヶ月に1回やっておけば、掃除はもうほとんどいらない感じです。便座や外側の拭き掃除はしますが、便器内の掃除は一度もしてないのにピカピカで、水をしっかり弾いて黒ズミは一切なしです。もっと早く見つけておけば良かったと悔やみましたが、今では感謝しています。
K.Mさん(会社員)
トイレに黒ズミが出てきたころにお掃除して、その後にスプレーしておくと、汚れがこびりつかず、スルッと流れます。説明には、「スプレーした後塗り伸ばして…」と書いてありますが、掃除した後にスプレーするだけで、充分効果を実感できます。一人暮らしで一度掃除すれば、ひと月は撥水効果がもつので、簡単便利で重宝しています。
I.Aさん(主婦)

悪い口コミ1:効き目が薄い

他の液体コーティング剤に比べて、効き目が薄いような気がします。確かに簡単にシリコンコーティングすることができますが、シリコンが水を弾くことで、便器に水が広がらず、吐水口とトラップの間しか洗浄されません。
K.Gさん(会社員)
撥水効果が弱く、水と一緒に流れていくような感じで、がっかりしました。スプレーしてからもうちょっと時間を置けばよかったのかもしれません。もう一度試してみようかなぁと迷っています。
S.Iさん(会社員)
便器が汚れやすくなったので、効果を信じて購入しました。使ってみると、確かに撥水効果はあるようですが、うちの場合は、肝心な汚れのつきやすさについては、ほとんど改善効果を感じられませんでした。
I.Uさん(主婦)
効いているのか、いまいちよくわかりづらいのが、残念です。車のフロントガラスの撥水効果みたいなのを期待していましたが、そうは見えないので、効果は薄い気がします。
Y.Yさん(自営業)

悪い口コミ2:効果が持続しない

1ヶ月は効果が持続するということでしたが、2週間に一度くらいやらないと、汚れがつきやすくなってしまいます。
A.Sさん(会社員)
撥水効果はかなりありましたが、肝心の便の付着は、3日目くらいから付き始めてしまいました。3日目にまた掃除して、もう一度吹きかけ、翌日また吹きかけて、3日連続くらいでやってみたら、2週間はもちました。
O.Aさん(会社員)
以前使用していた他社のコーティングスプレーは、掃除後吹きかけておくと1ヶ月は効果が持続して、手間いらずで重宝していましたが、これはそこまでではありませんでした。せいぜい3週間がいいところだと思います。
A.Fさん(主婦)

ラグロンのトイレ撥水コートの使い方

この項では、ラグロンのトイレ撥水コートの使い方をお伝えしていきます。

ラグロンのトイレ撥水コートは、掃除後にスプレーするだけの簡単な使用方法ですが、より効果を発揮させるためには、正しく使う必要があります。

ラグロンのトイレ撥水コートの使い方は、以下の通りです。

便器内を掃除して、汚れを取り除く
便器内の水位を下げ、水分を拭き取る
ラグロンのトイレ撥水コートをスプレーする
トイレブラシや紙雑巾などで塗り伸ばし、乾燥させる

以下、順を追って説明していきます。

STEP1:便器内を掃除して、汚れを取り除く

ラグロンのトイレ撥水コートを使う前には、必ずトイレの掃除をして、便器内をキレイにしておきましょう。

汚れが残ったままコーティングしてしまうと、その汚れが落ちにくくなったり、コート面にムラができて、きちんと撥水効果が発揮されなかったりします。

時間と労力はかかりますが、トイレクリーナーやトイレブラシを使って、ピカピカになるまでキレイにしておくことが重要です。

STEP2:便器内の水位を下げ、水分を拭き取る

便器内の排水口の黒い輪ジミを防止するためには、水を減らしておく必要があります。

まず、バケツなどで大量の水を流し込んで、水位を下げましょう。

トイレのレバーで水を流すと、水位は戻ってしまうので、注意が必要です。

さらに、便器内に水分が残らないように、乾いた雑巾やトイレットペーパーなどで、表面に残った水分をふき取ります。

STEP3:ラグロンのトイレ撥水コートをスプレーする

ラグロンのトイレ撥水コートをスプレーします。

スプレーは、一度に4~5回をめどに行いましょう。

あまりスプレーし過ぎても、ムラができ、撥水効果が充分に発揮できなかったり、逆に撥水効果が強すぎて、便器全体に水が流れなくなったりしてしまいます。

STEP4:トイレブラシや紙雑巾などで塗り伸ばし、乾燥させる

スプレーした後、トイレブラシや紙雑巾などで、薬剤を均一に塗り伸ばします。

また、薬剤がかかり過ぎたら、乾いた布などで拭き取っておきましょう。

その後、自然乾燥するまで放置します。

乾かないうちに水を流してしまうと、水と一緒に薬剤も流れてしまうので、乾燥するまで待ちましょう。

ラグロンのトイレ撥水コートのおすすめ購入サイト

ラグロンのトイレ撥水コートは、街中のスーパーやドラッグストアでも買えますが、置いていないところもあります。

次のようなネット通販サイトで購入するのが、一番手っ取り早くて楽で、おすすめです。

  • Amazon
  • ヨドバシドットコム
  • Yahooショッピング
  • フォレストウェイ

ラグロンのトイレ撥水コートは簡単便利でトイレ掃除が楽になる!

ラグロンのトイレ撥水コートの口コミ・評判と、使い方、おすすめ購入サイトをお伝えしてきました。

ラグロンのトイレ撥水コートは、スプレータイプのコーティング剤なので、誰でも簡単に使用でき、2週間~1ヶ月に一度スプレーするだけで、撥水効果が持続し、汚れが付きにくくなるため、トイレ掃除が楽になります。

汚れた便器が嫌な方、トイレ掃除が面倒な方、液体タイプのコーティング剤が上手く使えない方などは、一度試してみてはいかがでしょうか。

町の水道修理センターの水洗トイレのつまり・水漏れ修理の料金価格表

WEBを見てお問い合わせ頂いたお客様は
キャンペーン価格でご対応いたします!
※料金はすべて税込価格です。
修理の種類 WEB限定料金 通常料金
トイレの詰まり 4,860円(税込み)~ 8,640円(税込み)~
トイレの水が溢れる、止まらない 4,860円(税込み)~ 8,640円(税込み)~
チョロチョロ水が漏れている 4,860円(税込み)~ 8,640円(税込み)~
タンクに水がたまらない 4,860円(税込み)~ 8,640円(税込み)~
異臭、悪臭がする 4,860円(税込み)~ 8,640円(税込み)~
ウォシュレット、温水便座の水漏れ不具合(故障) 4,860円(税込み)~ 8,640円(税込み)~
ウォシュレット、温水便座の取り付け(交換) 11,880円(税込み)~ 19,440円(税込み)~

その他水洗トイレのトラブルは当社が即日対応、迅速に解決します!